労務トラブル解決・監督署対応
労務トラブル解決・監督署対応

 増え続ける労務トラブル


 ●
平成23年度の相談、助言・指導、あっせん件数

総合労働相談件数

1,109,454件

民事上の個別労働紛争相談件数

256,343件

 @いじめ・嫌がらせ

45,939件

 A普通解雇

43,677件

 B労働条件の引下げ

36,849件

 C退職勧奨

26,828件

 D自己都合退職

25,966件

 

 
 ●
平成23年度 監督指導による賃金不払残業の是正結果(愛知労働局)

割増賃金の是正支払額

企業数

事業所数

支払金額

100万円以上 1000万円未満 47 88

138,206,599円

1000万円以上 11 723

340,629,767円



 労務トラブル増加の背景


 ●終身雇用、年功序列の崩壊と低い賃金上昇率

  労働条件に多少不満があっても、我慢していれば給料は少しずつ上がり、定年まで勤められる
  という確信が得にくくなり、会社への忠誠心も希薄になってきています。

 
インターネット等の普及による労働者の人事労務知識と権利意識の飛躍的高まり

  インターネットの普及により、会社の待遇に関する不満について、法律や対処法などを簡単に
  検索できるようになりました。

  また「個人主義」「権利意識」の風潮が高まり、自分の権利をはっきり主張する従業員が増えて
  きています。

 
ユニオンや労働者側に立つ専門家の台頭

  ユニオン(一人でも入れる労働組合)や未払い残業問題をメインに動く弁護士の存在など、
  従業員の問題意識を煽り、気軽に相談できる専門家が増えてきています。


 労務トラブルに備えた万全の準備を・・・


 訴訟、労働審判、労働基準監督署の臨検・是正勧告…といった状況になれば、明らかに事業主
 側が不利ですし、その対策費用と時間は非常に大きな負担になります。

 このような時代において、労働者とのトラブルは当然起こり得るものとして、準備をしておかなけ
 ればなりません。

 そこで…

  ●就業規則・諸規程の不備、リスクはないか?
  ●雇用契約は適正に結ばれているか?
  ●必要な労使協定は締結されているか?
  ●就業規則や労働関連諸法令にそった運用がされているか?
   ・・・・・

 御社の労務管理上のリスクを明らかにし、具体的な対策をご提示する。
 「労務リスク対策診断」をご提案しております。


労務リスク診断 トップ

御社の人事・労務管理の実態を多面的に調査し、問題点および改善策をご提示します。

 診断項目

 ◆就業規則/諸規程
  就業規則/賃金規程/退職金規程/育児介護休業
    規程…

 ◆労使協定
  36協定/変形労働時間制/計画年休…

 ◆採用/異動
  内定通知書/雇用契約書・労働条件通知書/
    身元保証書/誓約書/辞令… 

  ◆労働時間管理
  出勤簿/タイムカード/割増賃金計算…

  ◆休暇・休職
  年次有給休暇の運用管理/休職・復職の運用
    管理…

  ◆賃金
  賃金台帳/賃金計算…

 ◆懲戒
  解雇通知書/退職合意書/懲罰委員会議事録…

 安全衛生
  健康診断/安全衛生管理体制
    /セクハラ・パワハラ防止…

  ◆労働保険・社会保険
  労災保険/雇用保険/健康保険/厚生年金…

  ◆人事評価制度

 

お問合せ

社会保険労務士法人東海経営
〒441-8016
愛知県豊橋市新栄町字東小向
70番地1 BASE23
地図
TEL:0532-34-5757
FAX:0532-33-5450
メールでのお問合せ
個人情報保護方針
 
 
給与計算
お得な…新規開業パック